JQ CARD  UFJを選ぶ理由は?

JR九州のクレジットカード、「JQ CARD」は、入会申請時にセゾンカードとUFJニコスカードの2種類から選ぶことができるわけですが、いったいどちらを選べばいいのか、迷う方も大勢いると思います。

今回はUFJニコスのカードをご紹介。

UFJのカードの場合、国際ブランドがVISAとMaster Cardの2種類から選べます。

ただ、VISAとMaster Cardは共同で加盟店の開拓をしているので加盟店の多くが重複しているよう。

「ヨーロッパ圏ではマスター、アメリカ圏ではVISA」が使える場所が多い、と一般的には言われているようですが、少なくとも日本国内で使うならば、それほど利便性などに違いなないようです。

よく行く海外がアメリカかヨーロッパ、どちらかに偏っているなら、若干は意識していいかもしれません。

どちらも国際的には非常に通りのいいブランドですので、海外で使う予定のある方はJCBカードよりも使いやすいかもしれません。

ほかに、UFJのJQ CARDにはゴールドがある、というのは大きな特徴です。

年会費8400円という、一般的なゴールドカードの年会費10500円に比べればゴールドカードとしては比較的お手頃なカードですが、かといって「名ばかりのゴールド」ではありません、ちゃんと使える機能がいっぱいなんです。

最高3000万円までの海外旅行傷害保険、同じく最高3000万円までの国内旅行傷害保険がつきます。

ただし国内旅行傷害保険のほうは、ホテル・飛行機などの代金をこのカードで支払った場合に限られますのでご注意を。

そのほか、年間200万円、購入から90日間補償のショッピング保険や、空港ラウンジが利用可能になるなど、かなりの充実ぶり。

JQポイントも、従来のJQ CARDでは200円につき2ポイントだったところ、200円につき3ポイント貯まるという高還元率です。

「いつかゴールドを持ちたい」と考えている方、ゴールド狙いでいくなら、JQ CARDはUFJニコスを選んで利用実績を積むのがよいかもしれません。ただ借金だらけの生活にならないように使い方に注意しましょう

トラックバックURL

http://dumpjoe.com/jq-74.html/trackback
コメントはまだありません

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする