JQカードとラウンジデビュー

JQ CARDで憧れのVIP気分。

JQ CARD GOLDは年会費8400円と、やはりゴールドカードなだけあって敷居は高いのですが、さまざまな特典がいっぱいです。

そのなかでも今回、ご紹介する空港ラウンジの利用権はとくに要チェック。

空港ラウンジとはおもに国際空港において、限られたVIPだけが利用できる特別な待合スペースのこと。

一般のロビーと違って静かですし、雑誌や新聞の閲覧も無料。

トイレも手入れが行き届いて清潔。

フリードリンクや荷物預かりなどのサービスが充実していて、シャワーなどもあります。

出発前のひとときをゆったり、便利に過ごすことができます。

飛行機に乗るときは余裕を持って行動するために出発の数時間前に空港に着いてしまったり、悪天候で飛行機の出発が遅れてしまうこともしばしば。

そういったときの長い待ち時間でも、限られた人しか利用できず、サービスの行き届いたラウンジでならゆったり快適に過ごすことができます。

いわば高級な大人のインターネットカフェといったところでしょうか。

JQ CARDで利用できるのは、たとえば関西国際空港ならカードメンバーラウンジ「比叡」です。

関西国際空港の3つのラウンジのなかでも、とくにここはビジネスマンにおすすめ。

FAXやコピー機、電話などの通信設備がそろっており、分煙もしっかりされていて便利なWiFi接続も利用できるんだとか。

フリードリンクコーナーにはコーヒーや牛乳、温かいスープまで揃っていて、電車での長旅やフライトに疲れた身体を癒してくれます。

さらにカード保有者だけでなく、家族や同伴者も一緒に利用できるのがうれしいところ。

この「比叡」の場合はひとり1500円。

場所は旅客ターミナルビル本館3F北側の、ユニクロの横の扉の奥です。

九州から新幹線で関西国際空港へ行くなら、JQ CARDの会員専用サービス「eきっぷ」「e早割り」で、簡単・お得に新幹線の予約もできてしまいます。

ワンランク上の出張や旅行を、JQ CARDと一緒に始めましょう。

トラックバックURL

http://dumpjoe.com/jq-66.html/trackback
コメントはまだありません

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする