JQ CARD いざというときのサポートは?

JR九州やアミュプラザでの利用を中心に、九州のユーザーに人気のJQ CARDですが、いざというときのサポートはどうなっているのでしょうか? JQ CARDにはセゾンカードとUFJニコスカード、そしてUFJニコスのゴールドカードがあり、付帯保険の内容はそれぞれちがいます。

セゾンJQ CARDには、もとからついている保険はないのですが、「Super Value Plus」に月額300円から加入できます。

これは、セゾンJQ CARDで買った品物の破損を購入日から90日間、補償してくれる「お買い物安心プラン」や、飼い犬が他人に噛みついて怪我をさせたときの賠償金などを補償してくれる「ご迷惑安心プラン」などからお好みの内容を選んで、いざというときの補償をうけられるサービスです。

UFJ JQ CARDには、「UFJニコスネットセーフティーサービス」という、こちらも保険の一種のようなサービスがついており、ネット上でクレジットカードが万一、不正に利用された場合、その損害を補償してくれます。

不正利用と思われる代金の初回支払い通知のあと60日以内に手続きをし、認定されれば不正利用分の支払い義務がなくなるサービス。

ネットでの不正利用は、たとえばカードが盗難に遭ったりしなくても、カード番号と暗証番号だけで行えてしまいます。

いざというときにこの補償は頼れますよね。

JQ CARD GOLDなら、さすがにゴールドカードだけあって付帯保険も充実の補償内容。

死亡や後遺傷害をカバーする傷害保険は、国内・海外ともに最高3000万円まで、海外のみの賠償責任保険も最高3000万円まで補償してくれます。

ゴールドカードはUFJカードなので、もちろん「UFJニコスネットセーフティーサービス」がついてきますよ。

海外での買った品物の万一の破損も90日間、200万円まで。

年会費やほかの特典との兼ね合いもありますが、いざというときにしっかり備える保険を、ということならば、やはりゴールドにしたほうがよさそうです。

トラックバックURL

http://dumpjoe.com/jq-64.html/trackback
コメントはまだありません

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする